スカイラインミュウジアムとは

美しい眺望とみどり豊かな自然のもと、スカイラインの長い歴史とその輝かしい功績を多く方々に感じてほしいと願う愛好家たちと開発者の熱い思いが現実となり、1997年4月、日本車では初となる単一車種の自動車博物館として「プリンス&スカイラインミュウジアム」が長野県岡谷市に誕生しました。以来、全国各地より多くのお客様をお迎えし、ユーザー同士、また作り手と乗り手が集い語り合える場所となっています

1957年の初代発売以降、次々と革新的な技術を搭載し、永きに渡り日本のセダンをリードし、たくさんの人々に愛され続ける名車スカイライン。その魂たちがあなたに語りかける、ここはまさにサンクチュアリ――スカイラインの聖地である。

8/2(日)サマーフェスティバル開催!

8/2(日)イベント『サマーフェスティバル』を開催します。 この度期間限定展示でお目見えしたR380-Ⅰを駆り第3回日本グランプリを 優勝した砂子義一氏、車両開発に携わった島田勝利氏のトークショーを開催。 また、恒例のフリマ「お宝市」と、伊藤館長、渡邉顧問を囲んでの昼食バーベキューを実施し

期間限定展示車のお知らせ

第3回日本グランプリ優勝のR380-Ⅰ #⑪(実車)が登場!! 7/18(土)~8/23(日)の期間限定で展示いたします。 また、8/2(日)はイベント『サマーフェスティバル2015』を予定しております。 この機会に是非ご覧ください!! スカイラインGTを擁し、1964年(昭和39年