2019プリンス&スカイラインミュウジアムスプリングフェスティバル開催ルポ|イベント情報|プリンス&スカイラインミュウジアム|prince&skyline Museum

2019プリンス&スカイラインミュウジアムスプリングフェスティバル開催ルポ

日時 平成31年4月28日(日)

 

ゲスト

伊藤 修令氏(当館名誉館長)

渡邉 衡三氏(当館顧問)

加藤 博義氏(日産自動車株式会社実験開発本部車両実験部テクニカルアドバイザー)

 

司会進行

片岡 英明氏(モータージャーナリスト)

 

 4月28日(日)、平成最後のプリンス&スカイラインミュウジアムイベント『プリンス&スカイラインミュウジアムスプリングフェスティバル』行われました。朝方は少し肌寒い陽気でしたが、好天に恵まれ過ごしやすい中でイベントが開催されました。

 ミュウジアムの入口前アプローチにはハコスカGTRR35GTRが展示され、ハコスカGTR生誕50周年・R3230周年アニバーサリーイヤーを祝うため、オープン前から並んでいる大勢の皆様をお出迎えしました。昨年を上回るオープン待ちのお客様とともに今年度のミュウジアムスプリングイベントの開催を彩りました。

 

IMG_0711.JPG

IMG_0652(修).jpg

また、展望ひろばには加藤博義氏のR33オーテックバージョンと㈱交通タイムス社GTRマガジン様のR32GTRR34GTRとともにP&Sミュウジアムサポーターズクラブ員の愛車6台を展示し、諏訪湖と八ヶ岳をバックにとても素晴らしい画になりました。

IMG_0770.JPG

 

午前はゲストに当館名誉館長伊藤修令さん、当館顧問渡邉衡三さん、日産自動車株式会社車両実験部テクニカルアドバイザー加藤博義さんの三名を迎え、モータージャーナリスト片岡英明さんによる司会進行でトークショーを開催しました。

トークショーが始まり、御三方のハコスカに対する懐かしいエピソードを語っていただきました。

211336676427.jpg

伊藤さんは当時のレースの秘話とハコスカについて語っていただきました。

IMG_0733.JPG

渡邉さんはサスペンション設計でハコスカに携わった当時の思い出を語っていただきました。

IMG_0738(修).jpg

加藤さんは当時友達のハコスカにのせてもらった思い出を語っていただきました。

IMGP5415(改).jpg

 

最後にR32GTR開発に関してのエピソードを語っていただき、質問コーナーのファンからの熱い質問・要望にお答えいただき、午前中のトークショーは終了しました。

 

節々で渡邉さんと加藤さんによる軽妙なトークで笑いがおき、立ち見が出るなど、たいへん盛り上がったトークショーでした。

 

 

お昼休みを挟み午後は展望ひろばで記念撮影を行い、撮影後ファンとゲストのふれあいの場が設けられました。

IMG_0818.JPG

 

IMG_0832.JPG

IMG_0827(修).jpg

天候に恵まれ来客数も多く大成功に終わり、GTR50周年にふさわしいイベントだったのではないかと振り返ります。

多くの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。

 

次回、サマーフェスティバルは8月11日(日)を予定しております。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

(文章:サポーターズクラブ 鴈金亮、大澤哲也 写真:サポーターズクラブ 上原博行、サポーターズクラブ事務局)