スプリングフェスティバル2010|イベント情報|プリンス&スカイラインミュウジアム|prince&skyline Museum

スプリングフェスティバル2010

●トークショー午前の部(10:30~12:00)

  テーマ『おめでとう!R31スカイライン生誕25周年』

  ゲスト:当館顧問(R32開発主管) 伊藤修令氏

    R33・R34開発主管   渡邉衡三氏

    R31エンジン設計部エンジン設計員 石田宣之氏

    R31実験部商品性実験課  中島繁治氏

 当時R31の開発に携わった皆様をお迎えしてのトークショー。開発にまつわるエピソードや裏話など普段聞くことのできないお話しに、多数お集まりいただいたお客様は熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

●トークショー午後の部(13:00~15:00)

  テーマ『クルマ趣味人として』

  ゲスト:R33・R34開発主管  渡邉衡三氏ほか

 愛車と長く付き合って行くことへのこだわりやコツなどについて、渡邉氏を中心に開発者としてまたユーザーとしての両方の視点からお話しいただき、お客様は興味深く耳を傾けておられました。

●お宝市(自動車関連グッズのフリーマーケット)

  イベントの恒例となったお宝市。各ブースには、レアなお宝を求め全国から集まった大勢のマニアたちが詰め掛け賑わいを見せました。

●レーシングカー乗車体験

 館内展示車両のR33オートバックス号の運転席に座っていただく体験コーナーには、多くのお客様が殺到し大好評をいただきました。

●サプライズテレフォン

 当日お越しいただけなかった当館名誉館長の櫻井眞一郎氏より本年度オープンにあたってのお祝いとファンの皆様に向けられたお礼のテレフォンメッセージを頂戴いたしました。

突然のサプライズとお元気そうなそのお声に、館内のお客様は大変感激され大きな拍手が沸き起こりました。

●駐車場の様子

イベント時の駐車場はもうひとつの博物館。全国各地より集結した歴代スカイラインたちで埋め尽くされ、オーナーさん同士の愛車自慢や情報交換が楽しく繰り広げられます。